スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラミの3

どもK坂です。

先ほどドラッツェミーティング応募しました。
結局ギリギリでしたがなんとか間に合いました。

てなわけで1枚だけ公開。あとは誌面をお楽しみに。
DRA_C_appeal2.jpg
スポンサーサイト

ドラミの2

真冬の夜中に塗装は自殺行為?
どもK坂です。
今年は1週間に1回記事を書こうと思っていたのに
早速2週も空いてしまいました……orz


さてドラッツェですが
上半身っと行きたいところですが
足のディティールを追加しました。
DSCN0957.jpg DSCN0956.jpg
5ミリ幅にカットしたマスキングテープをガイドに
フレーム部分を切り欠いてます。
この加工によりただのL字プラ材が鉄骨のような
イメージになったのではないかと思いますが、どうでしょうか?


んで、やっと上半身に取りかかり
DSCN0959.jpg
肩の玉をバックパック側に接続。
コトブキヤのメカニカルアームでスタビライザーの代わりに接続してます。
このことで腕部重量を軽減してポージングしやすいようにしてます。

玉部分にもディティール追加。
パーツの分割部分にエバグリのスリットプラ板を
贅沢にも斜めカットしてギヤ状のモールドを入れてます。
なんかココってグルグル回るイメージだったので…。

元の玉の接続部にはMGザクのクラッカーを加工して
マルチアングルバーニアを取付。

頭部はブレードアンテナをプラ板から切り出してます。
モノアイスリット部も彫り込んで別パーツ感を強調。

ここで一旦サフを吹いてみました。
DSCN0973.jpg DSCN0978.jpg

サフ前と比較
DSCN0977.jpg DSCN0959.jpg

さてスタビライザーの接続どうしようかな?
お約束のパーツの薄々加工は既に終了。
DSCN0954.jpg
模型屋店長コマッピーさんから
腰のサイドアーマー風にしたらとアドバイスいただきました。
写真はまだ撮ってませんがうまく取り付けできました。

大量のバーニアノズルも表面処理済みなので
あとはエンジン部のパイピングと
胴体に若干のディティール追加で工作は終了。

さてどんな色にしようかな?



プロフィール

K坂1号

Author:K坂1号
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。