スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラミの4

ども、模型誌初投稿、初掲載で
川口名人にコメントいただき舞い上がっているK坂です。

待ちに待ったモデグラのドラッツェミーティング
とうとう掲載されましたねー。
午後の部最初のページ左上の95番が自分の作品です。

ネットやリアルで交流のある方や
ブログ等を拝見させていただいてる方々の作品が
一堂に会してとても見応えがあります。

では自分の作品ですが掲載された写真も含め公開します。

DSCN0984re.jpg ノーマル
フロントビューノーマル比較

DSCN0986re.jpg
リアビュー

DSCN0988re.jpg

DSCN0995re.jpg

アピール1、脚部スラスター部
プラ板プラ棒プラパイプでベースを製作
タコザクのスラスター部流用ノズルは市販パーツ
1/48トムキャットの脚部やシート、1/35アメリカ軍銃器セット、
1/700艦船用パーツ等でデコレート。
ノズル内部クリアーオレンジで塗装後に
1/35AFV用尖頭ボルトメタルパーツ装着。

DSCN0999re.jpg
アピール2、肩部マルチアングルバーニヤ
MGザクver.1のクラッカーに市販バーニヤノズルを接着。
元の丸いスラスターポッドは市販メカニカルアームで
バックパックに直接接続、センターにギア状モールド追加。
スタビライザーは薄々攻撃後、腰のサイドアーマー風に。

DSCN0992re.jpg DSCN0997re.jpg
デカールはガンダムデカールジオン軍用とMGジオ用を使用。

塗装は下地ガイアのサフェイサーエヴォグレー
ホワイト、フィニッシャーズファンデーションホワイトをグラデで。
全体をタミヤエナメルジャーマングレーでウォッシング。
間接部、クレオススーパーメタリックのアイアン+
ガイアのダークステンレスシルバーをメタリックマスターで希釈。
バーニヤノズル、クレオスメッキシルバー(旧ボトル)
タミヤウェザリングマスターで焼き色を付けてます。
スラスター内部の赤はシタデルカラーブラッドレッド。
脚部動力パイプはハイキューパーツのメッシュホースを
クレオスのクリヤーオレンジ(旧ボトル)に直接浸してます。

締切前はちょっとあせりましたが非常に楽しく製作できました。
特に脚部は自身初のスクラッチで一番の見せ場でしたので
結構メインで力を入れてます。その甲斐あって
いろんな方々から高評価を頂いて、さらには川口名人からも…
全員掲載とはいえ自分の作品が誌面に載るのは嬉しいですね。
今後も機会があれば応募してみたいです。
スポンサーサイト

ドラミの3

どもK坂です。

先ほどドラッツェミーティング応募しました。
結局ギリギリでしたがなんとか間に合いました。

てなわけで1枚だけ公開。あとは誌面をお楽しみに。
DRA_C_appeal2.jpg

ドラミの2

真冬の夜中に塗装は自殺行為?
どもK坂です。
今年は1週間に1回記事を書こうと思っていたのに
早速2週も空いてしまいました……orz


さてドラッツェですが
上半身っと行きたいところですが
足のディティールを追加しました。
DSCN0957.jpg DSCN0956.jpg
5ミリ幅にカットしたマスキングテープをガイドに
フレーム部分を切り欠いてます。
この加工によりただのL字プラ材が鉄骨のような
イメージになったのではないかと思いますが、どうでしょうか?


んで、やっと上半身に取りかかり
DSCN0959.jpg
肩の玉をバックパック側に接続。
コトブキヤのメカニカルアームでスタビライザーの代わりに接続してます。
このことで腕部重量を軽減してポージングしやすいようにしてます。

玉部分にもディティール追加。
パーツの分割部分にエバグリのスリットプラ板を
贅沢にも斜めカットしてギヤ状のモールドを入れてます。
なんかココってグルグル回るイメージだったので…。

元の玉の接続部にはMGザクのクラッカーを加工して
マルチアングルバーニアを取付。

頭部はブレードアンテナをプラ板から切り出してます。
モノアイスリット部も彫り込んで別パーツ感を強調。

ここで一旦サフを吹いてみました。
DSCN0973.jpg DSCN0978.jpg

サフ前と比較
DSCN0977.jpg DSCN0959.jpg

さてスタビライザーの接続どうしようかな?
お約束のパーツの薄々加工は既に終了。
DSCN0954.jpg
模型屋店長コマッピーさんから
腰のサイドアーマー風にしたらとアドバイスいただきました。
写真はまだ撮ってませんがうまく取り付けできました。

大量のバーニアノズルも表面処理済みなので
あとはエンジン部のパイピングと
胴体に若干のディティール追加で工作は終了。

さてどんな色にしようかな?



ドラミの1

ドラミはドライバーズミーティングじゃないよ
どーもK坂です。

ネット上のそこかしこで様々なドラッツェが見受けられますが
自分もご多分に漏れずドラッツェミーティング参加予定なので
ネタさらしをば。

えーまずコンセプトとして
1、超高機動型である。
2、試作のワンオフ機体である。
というのを前提にして作っていきたいと思います。

まず手を付けたのが足?のスラスター部分。
最初はキットの外装を切り欠いてフレームチックに
仕上げようかななんて思っていたんですが
ダボ等が邪魔でうまく切り欠けないという結論に。

じゃあいっそのこと足をスクラッチしてしまおうと!

おなじみ100均の6ミリと8ミリプラ編み棒と
プラ版でこんなパーツを切り出して
DSCN0914.jpg
組み立てると、ハイ!
DSCN0915.jpg

なんか波動エンジンっぽいのが閃いたので
エバグリでフライホイールも製作。
DSCN0916.jpg
いやー6ミリに巻くの大変でした。

このあとAFVや艦船系のジャンクパーツから
ゴチャメカを貼り付けていって

ん…まてよ。もしや、ウチのストックに確か…








これ使えるんじゃね?
MSN01.jpg
とまた閃きまして…
おもむろに必要部分だけを組み立て
DSCN0918.jpg
いやー久々の旧キット、合わせ目だらけで結構大変。
でも昔はこうやって接着して作ってたんだよなー。
なんて懐かしがりながら、ハイっドーン!!
DSCN0917.jpg

あとはゴチャメカ部分のフレームを付けて
バーニヤノズルを市販パーツにして足は終了にしたいと思います。

次回は上半身の予定。お楽しみに。


プロフィール

Author:K坂1号
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。